気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画  母と暮せば

<<   作成日時 : 2015/12/25 17:27   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨夜、お友達と長電話。。

ごめんね。お付き合いしてもらって。

自分のモヤモヤなど聞いてもらえて、スッキリしました。

お友達に感謝です。

お弁当作りも無事すみ

家事もすみ、子供たちを送り出し

仮眠を少ししてから

映画を観に行ってきました。

母と暮せば。。。という日本の映画です。

前回観たのがスターウォーズ。。

どうかな。と観ていたら、最初から涙。、

号泣すること、数回。

ハンカチが1枚では足りず、2枚持って行って大正解でした。

内容もキャスティングも素晴らしく

日本の映画もすごいんだな。と思った私でした。

のぶちゃんさん、どうもありがとうございました。

お薦めどおりの名作でした。

観れて良かったです。


帰って来たら、次男が帰ってきていて

今日は終業式でした。

成績はドキドキ。。。

塾に行った成果が出たようで、安心しました。

これからが勝負なので、ついて行って欲しいです。


お昼寝1時間。

ワー、、外はもう真っ暗。

あっという間に夜です。

家事を始めますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も23日に観て来ました、「母と暮らせば」。
人気があって1時半頃チケット買いに行ったのに、観られたのは5時半の部でした。
時間があったので、その間に「海難1890」(日本トルコ合作)も観ました。
映画館は違う所だったのですが、同じ名古屋駅でした。
どちらもハンカチ持って行って良かったです。
日本の映画もまた面白くなってきましたね♪
まいこ
2015/12/25 23:34
まいこさん、こんにちは。
お久しぶりです。
まいこさんもご覧になったのですね。
ピュアで良い映画でしたよね。
昨日は平日のせいか空いてたので
思い切り泣けました。
私の母は戦争体験者で
好きな人がいたそうですが、戦死してしまい
父とお見合い結婚したのよ。。。と聞いていたので
母の気持ちもわかり、余計号泣してしまいました。
ハンカチは必須でしたね。
映画を2本も観られたのですか。
それも悲しいお話だったのですね。
私も日本の映画はすてたものじゃないな、と
昨日思いました。
年明けには、はなちゃんのみそ汁、と
竹野内豊さまの映画を観に行こうと思っています。

コメント、ありがとうございました^^
ちゃる
2015/12/26 16:18
のぶちゃんさん。、こんにちは。
お薦めありがとうございました。
観れて本当に良かったです。
日本の映画、これからドンドン観ようと思っています。
1月は観たい映画がたくさんあります。
楽しみです。
またお薦めの映画があったら、教えて下さいね。

気持ち玉、ありがとうございました^^
ちゃる
2015/12/26 16:20
もも先生さん、こんにちは。
昨日は涙がまだ出るの?というくらい
映画を観て、号泣したのは、久しぶりです。
昔 今会いに行きます。。。という映画で
号泣しました。
それ以来かも。。。です。

気持ち玉、ありがとうございました^^
ちゃる
2015/12/26 16:23
ちゃるさんのお母様もあの戦争体験者でしたか。。私も年少とはいえ間接的に聞いて覚えています。ちゃるさんのお母様の体験が「母と暮らせば」の町子先生(黒木華)とオーバーラップしたのでちゃるさんは余計に胸に響いたのでしょうね。
日本の軍人民間人併せて数百万人の人たちがあの映画のような犠牲を払ったのですからね。逆に言えば日本軍が外国でも同様なことをしていますからもっとたくさんの犠牲者が出ているわけですね。戦争経験者の山田洋次監督だからあの映画ができたのでしょうね。平和がいいですね。一旦戦争が始まればどう矛を収めるのか、、、なかなか難しいことですよね。
のぶちゃん
2015/12/26 17:53
のぶちゃんさん、こんばんは。
母は戦争の時、女学生でした。
終戦後小学校の先生をしたと聞いています。
そうです。
町子先生と母がオーバーラップしていて
もう最初の原爆の時から、号泣でした。
きっと母もそばで見ていたと思います。
だから、、というくらい泣けました。
でも、あとで気づいたのですが
温かい映画でした。
山田監督の人柄ゆえ、ああいう良い作品ができたのだと
思います。
配役も良かったのもあるし
でもそうなったのは、山田監督の作品だから
出てみようと思った、俳優さんたちの気持ちも
大きかったのだと思います。
二宮君は、母さん。。。と呼んでいましたよね。
実は長男も今、私のことを母さんと呼びます。
それも余計、感情移入したのだと思います。

そうですね。もっとたくさんの犠牲者がでた、、、とうことですね。
平和のありがたみ、もっと深いことを感じた
映画でもありました。
良い作品を紹介してくださり、本当にありがとうございました。
ご丁寧なコメントにも感謝です。

コメント、気持ち玉、ありがとうございました^^
ちゃる
2015/12/27 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画  母と暮せば 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる