気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1枚のハガキ

<<   作成日時 : 2015/07/17 16:21   >>

トラックバック 0 / コメント 3

今日は小さいお弁当箱で良いといわれたので

4時半に目が覚めて、起きて

お弁当作りと、夕飯の下準備をしました。

次男の登校時、一緒に家を出て、30分歩いて来ました。

蒸し暑かったです。、

いつ雨が降ってもおかしくないお天気だったので

折りたたみ傘を持って行きました。

買い物へ。。

途中雨が降ってきて、、傘を持って行って良かったです。

帰ってきて、今日も懸賞はがきをセッセと書いていました。

お昼寝50分。

おかげでスッキリしました。

蒸し暑いので、クーラーのお世話になっています。

両親の眠っているお墓の管理事務所から

母の1周忌のお知らせが来たので

姉と、相談して

法要の日を決めて、予約しました。

10月で、1年か・・・・・早い気がします。

今でも、母に似た人を見ると、切ないです。

そういえば、最近、夢に出てきてくれないなぁ。。

母のことだから、あちこち行っているのかな。


今日は次男の終業式です。

成績表、、、、ドキドキです。

きっと下がってる教科があります。

ガミガミ言わないでいられるといいなぁ。

成績が下がった理由は、本人が1番わかってるはずです。

スマホとゲーム三昧の日々でしたから。。

なので、夏休みで奮起して欲しいです。


芥川賞

お笑い芸人の  又吉さんが、受賞しましたね。

読みたいと思って、近所の本屋さんに買いに行ったら

売り切れで、予約してきました。

読むのが楽しみです。


さーて、夕飯の準備をしながら

次男の帰りを待つことにします。

夕方も歩くつもりです。

今日は、間食をしていないので

体重、減っているといいなぁ。

朝と、お風呂に入る前測って

ノートに記録しています。

今日も夕飯は腹8分目にしようっと。

今マッキーを聞いています。

次男の帰るメールはまだです。

明日から、夏休み。。。

お弁当を作らないで良いのは助かりますが

部活が日によって色々なので

お昼の用意が、ちょっと大変です。

冷たい麺ばかりじゃ飽きてしまうし

丼物、パスタ。。。。うーん。、、

色々考えないと。。。です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ととさん、こんにちは。
お久しぶりです。
パン屋さん、暑くて大変ですね。
パン、、、久しぶりに作ってみたいなぁ。。。
食パンを作るケースもあります。
後は、やる気と材料の準備のみ。。
いつか作ってみますね。

気持ち玉、ありがとうございました^^
ちゃる
2015/07/18 15:12
なあちゃんさん、こんばんは。
母は去年の10月に末期癌で亡くしました。
最期はホスピスで、姉と2人で泊り、看取ることができました。
とても苦しんだので、あの時、ナースコールを押して
眠るように行く薬を使ってもらってもよかったのかなと
先日姉と話しました。
あの時は2人とも、そこまで頭が回らず、母の身体を
さすってやることでいっぱいでした。
後になって色々考えますが
2人で最期を看取れたことは、よかったと思っています。
亡くなる2日前、私に何か言いたいことがあったようなのですが
聞き取れず、、、、それが心残りです。
姉がきっとおじいちゃんの13回忌のことを頼んだよと
言ったんじゃないの?と言ってくれていますが
何か違うような気がして。。。出来ることなら聞いてみたいです。

気持ち玉、ありがとうございました^^
ちゃる
2015/07/19 21:15
yutakaさん、こんばんは。
母が亡くなって、10月で1年になります。
8月に入院していた病院で、余命1、2ヶ月といわれ
担当の先生に、余命宣告は絶対しないようにといわれ
母は老人施設に入居する気でいたのですが
先生にホスピスを薦められ、たまたま良い病院があり
そこに転院して、本当に2ヶ月で亡くなりました。
9月20日が母の誕生日で、そこまでもつかどうか。。。といわれて
いたのですが、何とか迎えられ、その日は
私の子供たち、姉の子供たち、そして、病院のスタッフさんたちが
なんと7人も来てくれて、お祝いしてくれたのです。
母のリクエストで、大好きな、不二家のホールケーキを
皆で食べて、お祝いしました。
母も喜んで食べ、食べきれず、私の長男に残りを食べてといい
長男が食べました。
今、思い出しても、涙が出てきます。
私と姉がお見舞いに行ってもあら。。。という感じなのに
孫が行くと、アラー、、、と表情が変わるのです。
特に1番お世話になった、家の長男が大好きで
大喜びして、一緒に写真を撮らせてくれたりしました。
姉にはその写真を見せていません。。。
長男が、母さんは凄いよ、といいました。
だって、毎日のように病院に行って、。。
俺はあんなにガリガリになったばあちゃんを見るのはもう辛い。と
いいました。
私も正直辛くて、何度も病室を飛び出して、泣きました。
すると、看護婦さんが吹っ飛んできてくれて
どうしましたか?と話を聞いてくれて
泣き止むまで、対応してくれて、泣き止んでおちついてから
また病室へ。。。という日々でした。
姉にもまた泣いて!と怒られましたが
最期の時は、いっぱい泣いて良いよ。といわれ
2人で号泣しました。

気持ち玉、ありがとうございました^^


ちゃる
2015/07/19 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
1枚のハガキ 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる