気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院のはしご

<<   作成日時 : 2013/12/22 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨日の夜,病院からの電話で

一つ、病院においていない薬があるので

かかりつけのお医者さんでもらってきてください。。と

言われ、、、えー、、、どうしてお見舞い中に言ってくれないの?と

言う気持ちで、かかりつけの内科に行って、自分の薬も
もらいたかったので、事情を話すと

うちの病院では出していないといわれ

お薬手帳も母の手元にあるので

確認の電話をすると

整形外科から出ているのがわかり

急いで電話をして、聞いたら処方してくれるそうで

小走りで行き、先生に事情を話すと

そんなに大した薬でもないのに。。
疲れちゃったね。、
貴方が倒れないようにしてね。といってもらい
涙がポロンと出ました。

処方箋をもらい、近くの調剤薬局に行き

あとで取りにきます。。といい

また内科へ・・・

お昼近いのに、凄い人でした。

それでも、先生が色々聞いてくれて

貴方が倒れないようにね。。とまた言ってくれて

涙がポロンでした。

先生達の優しさに感謝です。


処方せんを出して、後で取りにきますといい

次男が塾から帰って来ていたので

急いでお昼の用意をして、食べて

お昼寝30分。

充電できました。

次男はお腹がすいていたようでしたが

早くしてよ、といわず、待っていてくれました。

長男も、同じです。

早くして!といわれたことがないのです。

今はおばあちゃんのことでいっぱいいっぱいだと分かってくれているのかな。。




薬を取りに行き、薬剤師さんとお話が出来て

区からも色々なサービスが受けられることを知り

とても参考になりました。

姉は、二つ先の駅にできた高齢者向けの施設の
見学会に行ってくれました。

来週、私も見に行こうと思っています。

姉が案内してくれるそうです。


多分24日に行くつもりです。

昨日のソーシャルワーカーさんたちとの話し合いでは
姉と交替で泊まりにいけるといったのですが

今日の午前中だけでヘロヘロだったので

私も体力的に自信がない。、、、と姉に言うと

貴方の親孝行したい気持ちはよくわかる。
でも、。。2人で交替はきついよ。無理だよ。、と言われ
自分が情けなくて泣いてしまいました。
姉もびっくりしたようで
これからはお互い、無理しないようにしようね。。と
言ってくれました。

姉とよく相談してどうしたら母が落ち着くのか

考えていこうと思っています。

無理せず、頑張りますね。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
ちゃるさんは元々、優しくて繊細な性格のお方、真心のお方でいらっしゃることは、こちらにお邪魔するようになってすぐにわかりました。
心の底からお母様のことを案じておられ、尽くされて、だからご自身もお疲れになるし、疲労困憊した心身に先生からの温かいお言葉はしみますよね。涙がぽろんと…よくわかります。

お姉様が仰るようにお二人で交代でのお泊まりはきついですね。
それぞれご家庭をお持ちですし両立は厳しいように思います。
ちゃるさんご姉妹のお考えとお母様の思いは今の時点では合致しないようですがこの問題は難しいですよね。
転倒とかをご心配されるちゃるさんご姉妹のお気持ちもわかります。
お母様としては家に帰りたいのに、転倒などを理由に施設入所を余儀なくされるのはつらいというお気持ちでしょうし…

我が家には義母もいますのでこれは私ももっと深く考えてみなければ、と思います。
あ、ちゃるさん、私のブログへのご訪問を気にかけてくださってるようですがどうぞお気遣いなく(^-^)
その分を仮眠にまわしてくださいね。
テンプル
2013/12/22 01:08
おはようございます♪

お母さんの手術が 無事成功はしたんですが、
退院後の生活が 不安ですよね。
施設に入所も 良いことだとは思うんですが、
今すぐ 入所はできないと思いますよ。
おそらく順番待ちになるんでしょうね。
とりあえず申込みだけは しておいた方が良いですね。
それと 肝臓の手術ができる病院を探さないとですね。
まだまだ 気苦労が絶えないと思いますので、
ちゃるさん自身の健康と 良く相談しながらですかね。
バンビ2
2013/12/22 08:20
ちゃるさん、自分の健康も大事ですよ。
それに、、コメントのお返事はたくさん書かなくってもいいです。あなたのブログを読むだけでよくわかります。また、毎日書かなくてもいいかと思います。ちゃるさんは真面目なんです。几帳面です。手抜きをしても誰も非難しません。今は全力はお母さんと子供さんにね。
のぶちゃん
2013/12/22 09:06
テンプルさん、こんばんは。
今朝、母からの電話があり、急遽病院へ行き
帰って来て、やっと今パソコンを立ち上げることができ
皆さんのコメントを読んで、沢山の気持ち玉を見て
また涙が出ました。
最近涙腺が緩いです。
昨日は、母の病院めぐりでした。
両方とも、私もお世話になっている病院で
内科の先生とはもう長いお付き合いで
受験生の次男の薬も、特別に出してくれて
あり難かったです。
母の老人検査を受けたのがその先生の病院だったのです。
母の手術が無事成功した事を話し、ちょっと遠い病院だね。
通うの大変だね。無理しないでね。といってくれて
思わず涙がポロンと出てしまいました。
整形の先生は、どちらかというと無口な先生ですが
遠くて大変だね。貴方が倒れないようにね。と
言ってくれて、また涙がポロンとこぼれました。
いっぱいいっぱいの時、優しい言葉は枯れた花に水を
注がれる様な感じです。
人の優しさが身に染みます。
私は一人じゃない。そう思うと、疲れた身体も動きます。
今こうして、お返事を書きながら、なぜか涙が出てきました。
それはテンプルさんの優しいコメントのおかげです。
いつもありがとうございます。
義母さんと同居されているのですね。
色々気を遣われて、大変なこともあるでしょう。

今日、母と色々話をして来ました。
それは記事にさせてもらいますね。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^


ちゃる
2013/12/22 22:09
バンビ2さん、こんばんは。
退院後の生活。。。。実は姉と今自宅は無理そうだね。
施設に入ってもらおうか。。。と相談中です。
自宅に帰っても、今までのように生活する自信があるか
聞いてみようということを姉と相談していたので
頃合をみて、やんわりと聞いてみました。
すると、、、うーん。。。自信がない。と言ったので
じゃあ。元気になるまで、施設に入って、元気になったら
家に帰ろうか・。というと、うん、そうしたい。と言ったのです。
聞きながら心の中で泣いていました。
今の状態で家に帰っても心配だから、悪いようにしないから
ケアマネージャーさんやソーシャルワーカーさんと相談して
お母さんの退院後のことを決めていくから、心配しないでね、と
いうと、うん、わかったといいました。
入所はショートスティという方法もあるようです。
ケアマネージャーさんから聞きました。
ただ、ピンからキリまであるのと
母が私たちにお金を残しておきたいという人なので
母の年金で入所できるところを探してもらうことを
前提に、話をすすめていこうと思っています。
今日は午後から行く予定でしたが
急遽午前中に行くことになり、帰りの電車でウトウトしましたが
乗り過ごす事なく、帰ってこれました。
明日は姪っ子が行ってくれるので
ちょっとのんびりしようと思います。
ご心配頂き、ありがとうございます。

コメント、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/22 22:49
のぶちゃんさん、こんばんは。
私は、こうしてコメントを書くことで自分の気持ちの
整理をしています。
真面目ではないと思います。
皆さんの優しいコメントを見ると涙が出ます。
それと,いつも、気持ち玉を下さるのぶちゃんさんが
私の愚痴だらけの記事を読んでくれている、そのことが
嬉しくて、お返事を書かずにいられないのです。
母のこと、出来ることなら自宅に帰してあげたい。
でも、無理そうです。姉が色々な施設を探してくれています。
ケアマネージャーさんも色々提案してくれています。
26日か27日、ケアマネージャーさんも交えての話し合いの予定です。
そうですね、これ以上体調が悪くなったら
ブログの更新をお休みする日も出てくるかも知れません。
ご心配頂き、感謝です。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/22 22:58
ふうさん、こんばんは。
今日の私は泣き虫です。
涙腺が緩いです。
出来ることなら、母を家に帰してあげたい。
それが叶うかどうか、、今の状況だと逆に
心配で無理です。
でも年明け退院の予定です。
その前にどうするか、検討中です。
話し合いもあります。
母のケアマネージャーさんが来てくれます。
母の納得する施設探しが始まります。
母も納得の上で、、です。

気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/22 23:03
にゃーご#さん、こんばんは。
母の今後の生活。。、一人暮らしは無理のような状態です。
家に帰りたい、、、といわれると切ないです。
姉が今、色々な施設を見学に行ってくれています。
今度私も見に行く予定です。

気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/22 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病院のはしご 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる