気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の様子

<<   作成日時 : 2013/12/20 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 10

今日は母のお見舞いに行きました。

実は母は手術の翌日、私達がお見舞いに行った後

眠くなり寝て、起きたら

寝ぼけたのか、ベッドの柵を乗り越えて

椅子のようなポータブルトイレで手術前

用をたしていたので

尿のチューブが入っているのに

椅子で用をたそうとして

点滴のチューブも触り始めてしまい

私が最寄の駅から家までバスに乗っていたとき

病院から電話があり

意識が混濁しています。

なので、ナースステーションに1番近い病室に

移しました。

それは手術後、よくあることなので、心配ないのです。

ただ、今点滴やチューブを抜かれると困るので

最悪、手を縛ることもあるので

同意書にサインしてもらいたいのですが・・・・とのことで

びっくり。

でも、お任せするしかないので、よろしくお願いします。

同意書が直ぐ必要であれば、今からまた行きます。と

言ったら、大丈夫です。

次回のお見舞いの時でも大丈夫です、といわれ

今日お見舞いに行ったら

不満そうな母がいました。

いきなり、看護婦さんたちに、手を縛られ

お腹も痛いのに、ギューッとされて嫌だった。と

文句を言い始めました。

それはね。。。。と説明すると、まだ不満そうでした。

プライドの高い人なので、

『痛い、何するの、やめて!』と怒ったようです。

前のお部屋の人にも謝りに行きました。

幸い、その人が検査中で、戻ったら、母が病室を移ったので

あれ?と思って心配していてくれたようです。


病院のソーシャルワーカーさん

担当の看護婦さん、看護相談の人たちと

姉と私で、母の退院後の生活について

話し合いをしました。

1番心配なのは、夜です。

一人暮らしなので、そこが一番のネックです。

姉と私と交替で泊まりに行くことが出来るか聞かれ

出来るけれど、体力的に2人とも自信がないことを話し

夜来てくれるサービスもあるそうなので

そういうサービスも受けて行きたい、と話しました。

次回は来週、母のケアマネージャーさん、これからお世話になるケアマネージャーさんにも

来てもらい、話をもっと具体的にすることになりました。

母は今、要支援1なのですが

今回の手術で、要介護になるので、ケアマネージャーさんが変わるのだそうです。

来週,いつなら話が出来るのか、私から今のケアマネージャーさんに

後日、連絡を取って、聞いて見ることになりました。

上手く日程が合うといいな。

遠いので、来てもらうのがも申し訳ないのですが

一度は行きますよ。仕事ですから、、といってくれているので

とてもありがたいです。




街はクリスマスムードですが

我が家は、受験生がいるので

せめて、、、と思い、今日買物に行ったら

お肉屋さんで、鳥のもも肉の骨付きが売っていたので

買って来ました。

いつ焼けるかな。


今日は、いつもと違う帰り方、姉と一緒に帰って来ました。

駅まで歩くのですが、時間的にはそれが速く

乗り換えもちょっと歩くのですが

乗換えが一度で済むので、早く帰って来れました。

ただ、今日の帰り方母はにはちょっと無理そうです。。。


左手の痺れがまだあるので、整形外科に寄って

首の牽引と、電気を当ててもらい

お薬を3週間分、処方してもらい

近所の調剤薬局で処方してもらったら

一人の薬剤師さんが、母と私が親子である事を知っていて

○○さんのお嬢さんですよね。

お母さんはいかがですか?と聞かれびっくり。

おかげで手術は成功した事を話すと

とても喜んでくれました。

その人は、以前、ケアマネージャーをしていた人だそうで

またまたびっくり。

困ったことがあれば、相談に乗りますよ。と

名刺までくれました。

不思議なご縁がまた出来ました。

母の強運はまだ続きそうです。




帰って来て、ちょっとしたら携帯に母の病院から電話があり

また母が何かしたのか。。。。と思って恐る恐る出ると

処方されている薬がもうなくなるので

かかりつけの病院でもらってきて欲しいとのこと。。

はい。。。。と答え、電話を切り。。。。ヘロヘロ。。。

座り込んでしまいました。

疲れが一気に出た感じでした。

病院からの電話、、何度聞いても、ドキッとします。

明日、かかりつけの病院、、、私と次男もずっとお世話になっている病院に

行って来ます。

近所なので、助かります。

ついでに、私の診察、薬ももらってくるつもりです。

母の今回の病気がわかったのも

その病院で老人健診を受けて

便に潜血があり、そこから、始まったのです。

不思議な運命。それもいいほうにむいて

手術も出来て、。。。。。

不思議です。

母の強運からきているのか。。。

セカンドオピニオン。。。。受けてよかったです。

明日は、午前中、実家に行き、、病院に行きと

バタバタしそうです。

午後はのんびりできたらいいな。

少し身体を休めないと。。です。


応援、本当にありがとうございます。

とても励みになっています。

こうしてブログに書くことで

私の気持ちも癒されています。

感謝です。

回りの人達に支えられている。。。。それにも感謝です。

無理せず、頑張りたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
そうだったのですか、手術が成功して安堵されたのも束の間でいろいろ大変な思いをされたのですね。
でもね、ちゃるさん、大丈夫ですよ。
実はうちの義母が昨年肺炎で入院したのですが点滴を引き抜いたりベッド柵を乗り越えたりで毎晩病院から電話があり、私たちは毎晩夜中に駆けつけるという状況でした。
もちろん手を縛る身体拘束の書類も書きました。
主人の姉たちは母を厳しく非難しましたが、私はこの時点で周りの者が非難ばかり繰り返すと認知症を発症する恐れがあると思ったのでその事を姉たちに話しました。
お年寄りのそういった行為は、いきなり環境が変わったせいで退院後は元通りになりました。
個人差もあると思いますがいずれにしても周りの者が精神的にピリピリすると良い結果は生まれないと思いますので、まずは周りの方々が大らかなお気持ちで現状を受け入れられることが肝要かと思います。
口で言うのは簡単で、それを実践するとなればそう簡単にはいかないことも重々承知のうえで申し上げるのですが…
もし、このコメントで不愉快な思いをされたら削除してくださいね。
とにかく、お母様のことはロングスパンで捉えて大らかなお気持ちで(^-^)

長くなってすみませんでした。
テンプル
2013/12/21 02:06
おはようございます♪

手足を縛られるのは 当たり前のことなんですよ。
私は頭の手術をしたときは、体はもちろんのこと、
頭にも色んな管が刺さっているんですが、
それを外そうとするので 手を縛られましたよ。
5日間は 手の自由が効きませんでしたね。
無意識に手が頭に行ってしまうからです。
今しばらくの辛抱だと 思いますよ。
順調に回復して お家に帰ってからのことが 心配ですね。
お姉さんと 良く相談したほうが良いですね。
ちゃるさんも 体を休めないと いけませんよ。
バンビ2
2013/12/21 07:42
大変でしたね。いまが一番大変な時。強運のお母さまですからきっと良い方に転んでいくでしょう。15年ほど前に、私の母も酸素吸入と鼻注食の管を無意識に外しますから手を縛られました。辛いですよね。いま思えば可哀想なことをさせてしまった、と後悔していますが仕方がありませんよね。
のぶちゃん
2013/12/21 09:28
そう、病院にいると薬の副作用で異常な行動や、色々な事をいいますね。

家の母も去年は要支援1でしたが今年から要介護1になりました。
介護になると別の所からケアーマネージャーさんが来るようになって、毎月様子を見に来ます。

介護サービスを受けるのも結構お金がかかるんですよね。
認定を受けるのも区役所から人が来たり、大変です。

こちらが倒れないように頑張らなくっちゃ

毎月来て様子を見るのもただ30分ほどちょっとした会話で、私の方が来る時間に居なきゃならないから拘束されます。

まだまだ大変なことが出てきますね。
ひなたんばーば
URL
2013/12/21 14:12
こんにちは。ちゃるさんは気持玉だけ置いていても丁寧なコメント下さるので、いつも気を遣って頂いて申し訳ないです。お1人お1人にコメ返書くのは大変ですから、どうか気持玉だけの時はコメント無しにしてくださいね。

お母さまのことは、お母さまを思われての行動ですから、十分説明を受けて納得されたら、周りの方々を信頼され託されることも大切だと思います。ちゃるさん自身が倒れてしまわれないよう、心も身体も休ませてあげる時間をうまくとってください。お子さん、さすがちゃるさんのお子さんだから心優しく成長されてて素敵ですね。うちの悪ガキにつめの垢を煎じて飲ませたいです。
ブキ
2013/12/21 14:23
テンプルさん、こんばんは。
はい、手術の翌日姉と面会に行き
母が良く話し、疲れたので寝るといい
安心して帰った矢先に、私の携帯がバスの中で鳴り
母が急変したのか動揺したのですが
まさかそんな異常行動をおこすとは思っていなかったので
とてもショックでした。
でもよくある事なので。。。と看護婦さんが言ってくれて
点滴やチューブを抜かれると困るので
手を縛ったようです。
母にとってはいきなり拘束されたので
『痛い、何するの?』と怒ったようですが
自分が何をして、そうされたのかが分かっていないようで
認知症の症状が出たのか。。。と姉と心配していました。
前日、お見舞いに姉と行き
私がお手洗いに行ってる時,ちょっと母の様子が変だったそうです。
それを今日聞いて、このままの状態で
自宅に戻って来られたら、心配なので
今施設も検討中です。
母は自宅に帰りたいようですが
今の状態が続くようであれば、施設のほうが安心かな。。と
私も思うようになりました。
転倒でもされたら。。。。と思うと心配なのです。

テンプルさんも大変な思いをされたのですね。
心中お察しします。

そうですね。、回りがピリピリしてはだめですよね。
明日、私が病院に行く日です。
笑顔で行きたいと思っています。

コメント、全然不愉快ではありません。
むしろあり難かったです。
削除なんてする気持ちはありません。感謝です。
これからもよろしくお願いします。
テンプルさんのブログにも、ゆっくりお邪魔させてもらいたいと
思っています。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/21 21:43
バンビ2さん、こんばんは。
バンビ2さんも拘束されたのですね。。。
そうでしたか。お辛かったですよね。
母の異常行動にびっくりでした。
昨日の母の様子を見た姉が、今日実は、、、と電話をくれて
このままの状態では退院後心配なので
施設も検討中になりました。
私がもっと健康で、泊まりに行ってあげられたら
いいのですが。。。
明日、母のケアーマネージャーさんと
電話で相談することになっています。
午後は母のお見舞いの予定です。
夕飯はもしかしたらお弁当になるかも。。。です。
今日は午前中、病院のはしごで疲れました。
でもお昼寝して充電できたのでよかったです。
そうですね、姉ともよく相談して
母にとって何がベストなのか
よく考えて行きたいと思っています。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/21 22:21
のぶちゃんさん、。こんばんは。
そうでしたか。。お母様も大変だったのですね。
辛かったですね。。
私も、仕方のないことだ。。と分かっているのですが
そういう姿を見ると可哀想な気持ちになります。
姉が昨日の母の姿を見て、とても驚いたようで
今日電話を姉からもらい、私もえっ!どうしちゃったの?と
いう気持ちでいっぱいでした。
人一倍プライドの高い母が、そんなになるとは認めたくない
自分がいます。
でも姉の見た母が今の現実なので
退院するまで、どこまで出来るようになるのか
見守っていきたいです。
でも、施設も視野に入れているところです。
母のことが心配で姉と交替で泊まりに行こうと思っていたのですが
ちょっと、体力的にもきつそうなのと
受験生の次男の事も心配なので
色々なサービスも取り入れていくか
施設も検討中です。
施設も色々ですね。
ピンからキリまであって、明日ケアマネージャーさんとも
電話で相談の予定です。
午後は母の病院に杖と着替えと、薬を持って行く予定です。
夕飯は最悪お弁当になるかも。。。です。
それでもいいよ。といってもらえたので
気が楽になりました。
これからが頑張り時です。
姉と相談しながら、乗り切っていこうと思っています。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/21 22:43
ひなたんばーばさん、こんばんは。
毎日、お母様のお世話、お疲れ様です。
よく頑張っていられて、感心しています。
頭が下がります。

私が昨日、お手洗いに行ってたときに
お手洗いに行ってた母が戻ってきて
パジャマがぬれたのに、何もせず
姉が、ちょっときつくいっても
何もせず。結局姉がやってあげたそうで
それを今日聞いて、。。。うーん、そんな状態なら
施設に入ってもらったっほうが安心かな。。。。と
思うようになりました。
明日お見舞いにいくので、私も母の様子を診てこようと
思っています。
もしまた何も出来ないようであれば
退院後。、自分で出来るのか、確認してみます。
プライドの高い母なので、ちょっとやんわりと
聞いてこようと思っています。
今日は、病院のはしごをしたので
午前中、疲れて、ヘロヘ状態でした。
お昼寝して、充電出きたので
午後も何とかこなせました。

来週、姉と高齢者向けのマンションがあるそうなので
一緒に見学に行く予定です。
はい。共倒れにならないように気をつけますね。

コメント、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/21 23:08
うきさん、こんばんは。
こうしてコメント返しをするのが私の日課です。
心配してくれてありがとうございます。
交流できて嬉しくて、ありがとうといいたくて
気持ち玉をくれた人にも、お礼にと書いています。
書くこと自体は苦痛ではないのです。
むしろ逆です。
交流している方からパワーをもらっているので
ありがたいと思っています。

母の薬のこと・。・・
今日は午前中、病院のはしごで、疲れました。
でもお昼寝して充電、完了です。

次男は最近、過去問を解いています。
理科で思うように点が取れず、凹んでしまいました。
でも、まだ日にちがあるから、落ち着いてやれば
きっと出来るよ、と励ますと、また理科をやりだし
今度は高得点を取れたので
大丈夫だからね、、、というと、ホッとした顔をしていました。

うきさんのお子さんたち,、頑張っていて
凄いな、、と感心しています。
打ち込めるものがあっていいですよね。
ご主人もうきさんも家族で応援していて
凄いなと思っています。

明日は午前中ケアマネさんと電話で相談し
午後は母のお見舞いです。
夕飯はお弁当でもいいよ、といわれたので
そうなるかも。。。です。

私は、書くことで癒されています。
実感しています。
なので、どうぞご心配なく。。
うきさんとこうして交流できることが、何よりも嬉しいです。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^


ちゃる
2013/12/21 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母の様子 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる