気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうございました^^

<<   作成日時 : 2013/12/19 18:12   >>

トラックバック 0 / コメント 12

母の手術成功のお祝いのコメント、メール、気持ち玉を沢山頂き

本当にありがとうございました。

一人じゃない。。だからきっと大丈夫!と自分に言い聞かせて

姉と待っていました。

最初は、母の病室の階にある

ディルームで待ち、呼ばれて、手術室のある階の控え室に案内されて

執刀医の先生、、若い女の先生が

これが、癌です。。。と切除したものを見せてくれました。

10cmの横行結腸癌。。。ホルモンのような感じでした。

小腸まで進行していず、人工肛門にもならず

3時間で無事手術が成功しました。

母がICUに入り、30分位たって

呼ばれて、母と面会できました。

ちょっとまだボーッとしているようでしたが

姉と私が呼ぶと反応してくれました。


その後姉と,夕飯を食べに行ったのですが

お寿司と、焼肉は嫌だねと同時に言い合い

和風のお店へ。。。

色々話をして、隣の駅のビジネスホテルへ。。

一泊しました。

部屋は、お互いにシングルを隣同士に取ってもらい

少しお喋りして

自分の部屋に戻り、電話やメールをして

お風呂に入り、テレビを観ていました。

手持ち無沙汰でした。

寝て,2時間で目がさめてしまい

頓服を飲んでまた寝たのですが

2時間で目が覚め。。。

ウトウトしては、目が覚める状態でした。。

11時から面会時間だったので

イトーヨーカ堂で時間をつぶし

病院に行き、面会受け受けの係の人に問い合わせてもらったら

さっき、一般病棟に戻りました。というので

急いで行くと、穏やかそうな母がいました。

はっきり話し、もう12時になるから、帰りなさい、、と言われ

姉は違う電車でで帰るといい、分かれて帰って来ました。

帰って来て、母のケアマネージャーさんに電話したり

親戚の叔母さんに報告の電話をしたり。。。



今日は朝、豚汁を作っていたら

長男が、、無理しなくていいよ。今日はゆっくりしなよ、と

気遣ってくれて、出勤していきました。

その後、嬉しくて、号泣してしまいました。

長男は、本当に優しいです。

嬉しかった。。。です。

男の子は本当に優しいです。


日中は雨が降り出し、寒かったです。

明日は病院に行って来ます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪

とにかく手術が無事成功して 良かったですね。
私も妻のガンの腸を 見せられましたよ。
ブツブツがいっぱいできて 腸をふさいでいましたね。
妻は肝臓のガンは90%で、
残りの10%で 生命を維持していたんですね。
なので 肝臓の手術は出来ませんでした。
腸の手術後1か月半で 逝きましたよ。
お母さんの肝臓がんは 小さいようなので、
今回の手術で 体力などが回復したら、
早めに肝臓がんも 切除したほうがよさそうですね。
早くお母さん 食事がとれるようになると良いですね。
バンビ2
2013/12/19 18:40
無事に成功して良かったですね。
年齢の割にお母さん、体力有りそうで大丈夫。

私、自分の手術の時間家族も私も全く知らないんだけど手術の時のこと思い出しました。

私は大腸20センチ切除しましたけど、何の問題なく13年たちます。
後は、日に日に良くなりますよ。

翌日は歩かせられましたけど、歩くのもすぐですよ
お疲れ様ーー
URL
2013/12/19 19:09
お母様の手術、成功して本当によかったですね。
ちゃるさん、きっと精神的に張り詰めて、いっぱいいっぱいの状態になっておられたのですね。だから眠りも浅かったのでしょう。

そんな風に極限状態になっていた心が、息子さんの優しい一言でタガがゆるんで号泣されたのですね。
でもね、私、思うんですけど泣きたいときは泣けばいいですよ。どこかで、何かの形で吐き出さないと心が壊れてしまいますから。
何はともあれ、お母様もお元気そうでよかったです。
ちゃるさん、本当にお疲れさまでした。
私のコメントへのお返事はしていただかなくてもいいですよ。その分の時間をお体を休める方にお使いくださいね(^-^)

テンプル
2013/12/20 00:22
バンビ2さん、こんばんは。
奥さんの癌を見せてもらったのですね。
そうですよね。
ブツブツがいっぱいでしたよね。
肝臓の癌、、、奥様は相当進行されていたのですね。
大変つらいことを思いださせてしまい、申し訳ないです。
今日行ったら、久しぶりにお水を飲んでもいいといわれ
嬉しそうに飲んでいた母です。
その後薬も飲まされていました。
吐かなくなって良かったです。
リハビリも1時間して、ニコニコ車椅子で帰って来ました。
疲れたからもう帰っていいよ。、と言われ
姉と1緒に違う経路で帰ってきました。
今の病院で継続して入院して、肝臓の手術をするのは
無理です。と言われ
年明けに退院の予定です。
今日はソーシャルワーカーさんと看護相談の人と
姉と私と担当の看護婦さんと今後の事について話し合いをして来ました。
来週母のケアマネージャーさんを交えて話し合いを
もう一度する予定です。
そうですね。普通のご飯が食べられるように
なってくれたらいいな。。と私も切に思います。

コメント、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 18:32
ひなたんばーばさん、こんばんは。

今日もお見舞いに行ってきました。
リハビリも始まりました。
杖を母が持っているので、今度それを使いたいので
持ってきてください。。と言われ、日曜日に届けに行こうと
思っています。
ひなたんばーばさんは、20センチも切除され
13年たってもお元気なのですね。
母も長生きしてもらいたいです。

翌日から歩かされていたようです。
びっくりです。

今日はソーシャルワーカーさんたちと
話し合ってたとき母はリハビリを受けに行っていました。

今度は杖を持ってきてくださいと言われました。
母にはちょっと長いので切って調節してくれるようです。
かかりつけの内科のお薬ももらってきてください。。と
今病院から電話があり、容態でも悪くなったのかと
ドッキリしました。
違う内容で、ホッとしました。
ホッとしたら、ちちょっと疲れがでました。
まだまだ忙しい日が続きそうです。
無理せず、頑張りますね。

コメント、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 18:54
テンプルさん、こんばんは。
母の手術が無事成功したのですが
何かあったらどうしよう。。。という気持ちと
元々私は睡眠障害があり、薬を飲まないと眠れないのと
環境が変わったせいで、眠れなくなってしまいました。
翌日は、チェックアウトが10時だったのでのんびり出来たので
何とか踏ん張り、家に帰り、眠れて
その翌日の朝、長男の優しい言葉で、こらえていたものが
一気にあふれ出た。、、という感じでした。
子供の前では泣けないんです。。。
素直にその場で直ぐ泣けると、心がもっと晴れるのでしょうね。
私には永遠の課題のような気がします。
心優しいコメントに、感激です。
お返事は、せずにいられませんでした。
感謝です。

コメント、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 19:36
手術の成功 おめでとうございます。
人工肛門にならなくてよかったですね。
ガンは 早期発見 早期治療で 完治します。
もう安心ですね。
うちの主人も 20年前に 胃がんの手術をしました。
早期発見だったのですが 胃の中に2か所ガンがあったので 5分の4を切り取りました。
今 胃は 5分の1しかありませんが 手術をして20年生きています。
ちゃるさんのお母様も 大丈夫 これから 20年 30年と 生きられますよ。
よくがんばりました おめでとうございます。
あさがお
2013/12/20 21:02
あさがおさん、こんばんは。
私の母も昔30年前、胃癌になり,胃が5分の1しかありません。
それでも、再発せずにいます。
甲状腺の癌も手術しました。
目の下のほくろが大きくなり、手術して取りました。
それも癌でした。
今まで色々な癌を克服してきた人なので
大丈夫!という気持ちと、昔のように体力がないので
長時間の手術に耐えられるかが大きな問題で
不安な気持ちもありました。
でも、おかげさまで、縁あって、手術できることになり
無事成功し、人口肛門にもならずにすみました。
母は強運の持ち主です。
今回セカンドオピニオンで行った病院は
医療の最先端で有名な病院だと
医療関係の仕事をしてる知人が教えてくれました。
その病院に行けたのも不思議なご縁でした。
本当だったら、最初に行った病院で見放されたままでいたら
年末まで腸閉塞で、命を落としていたはずですと
セカンドオピニオンの今回手術をしてくれた先生に
はっきり言われました。
ゾッとしました。。。
なので本来なら、年明けになる予定だったセカンドオピニオンを
先生の計らいで、2日にしてくれて
それで入院,手術となり、本当にありがたいことです、
正直、退院後のことが大きな問題ですが
今日、話し合う機会があり
来週また更に具体的な話が出来る予定なので
これからが体力勝負です。
姉も私ちょっと、体力的に丈夫ではないので
そこが心配です。
でもできる事はしてあげたい。、と2人で言っています。

コメント、気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^

ちゃる
2013/12/20 22:09
リアルETさん、こんばんは。
母はリスクが高い中、頑張りました。
悪いところだけ切除して、手術が成功して
今のところ、合併症もなく
リハビリも始まりました。
問題は退院後のことです。
それを今日話し合って来ました。
次回は母のケアマネさんたちにも加わってもらい
具体的にどうして行くのがいいのか
話し合うことになっています。
1番心配なのは、夜です。
出来れば姉と交替で泊まれるといいのですが
お互いに、体力的に丈夫ではないので
その点が心配です。
でも、今は色々なサービスがあるので
それを有効に利用して乗り切れたら。。。と考えています。
これからがもっと大変だね。
頑張ろうね、と姉と話しています。
姉がいて、本当に良かったです。

気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 22:17
のぶちゃんさん、こんばんは。
母の手術、3時間で無事終わり、成功しました。
医療関係の仕事をしている知人の人が
母の病院は、医療の最先端で有名な所なんだよ。
そこで手術できてよかったね、といわれました。
確かに、待合室は患者さんでいっぱい。
中には北海道や東北など各地からきている人もいるようです。
そんな有名な病院に縁あって診て貰え、助けてもらえたことに
感謝です。
ご縁に感謝です。
今母はリハビリも始まり、今度、杖。。。
まだ使っていなかったのですが、区から無料でもらえる杖を
持っていて、でも杖が長すぎて使っていなかったので
今の病院のリハビリの先生が、母に合わせて切ってくれるそうなので
今度届ける事になりました。
いいほうに,ドンドン事が運んでいっています。
今の一番の問題。、、、退院後の生活について
来週また、ケアマネさんを交えて話していこうと
言う事になりました。
私も頑張って母を支えて生きたいと思っています。

気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 22:28
アラレさん、こんばんは。
母はよく頑張ってくれたと思っています。
リスクの高い中、手術をしてくれた先生たち
麻酔の先生、看護婦さんたちに心から感謝のきもちで
いっぱいです。
後は、母の強運。それも、ご縁あってのことだったので
本当に嬉しいように事が運び
セカンドオピニオンを受けてみて本当に良かったと
心から思いました。
先生の配慮にも、感謝です。

母はリハビリが始まり
車椅子で笑顔で戻って来ました。
でもまだ傷が痛そうです。

退院後の生活も今、具体的にどうするかというのが
見えてきて、私と姉がどこまで頑張れるか
どんなサービスを受けられるかというのも
見えてきています。
来週はもっと具体的に話が進んでいくと思います。
私も、頑張らないと。。。です。

気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 22:38
青井つかささん、こんばんは。
母の手術、無事成功して、本当に安心しました。
今の所、合併症もなく、リハビリも始まりました。
今日はソーシャルワーカーさんたちとの話し合いがあり
母はその間、リハビリでした。
次、機会があれば、ぜひ見学に来てくださいと
リハビリの先生に言われたので、見学させてもらおうと思っています。

今一番の問題。。、退院後の生活です。
それについて今日話し合いをして来ました。
来週は母のケアマネさんたちにも来てもらって
話が出来たら。、、と思っています。
遠くて申し訳ないのですが、私と姉が頑張りすぎて
共倒れにならないように。。。と色々なサービスを受けて
乗り切れたら、、と思っています。
これからが、勝負です。
いろいろな人のお世話になりながら、のりきっていけたら、、と
思っています。

気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/12/20 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとうございました^^ 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる