気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝の気持ち

<<   作成日時 : 2013/10/18 17:16   >>

トラックバック 0 / コメント 13

ここ数日で急に秋になった感じです。

風が冷たいです。

暑がりの私ですが、さすがに今日は長袖
長ズボンです。
それにパーカーを羽織り、買い物に行きました。

朝8時、、母からの電話で

これから肛門科に行くから。。と言う内容でした。
昨日疲れたから無理に行かなくてもいいんじゃないの?といったのですが
これから行ってくるね。と電話を切られました。

帰り、お昼近くに母が家にきて

痔の出血じゃないと言われた。
大腸検査を予定通り受けたほうがいい。と言われたようです。

昨日の先生の説明には納得できなかったようです。

お土産に。。。とパンを買ってきてくれました。

姉と今日何度も電話で話したのですが

肝臓に転移してる事は言わないでもらったほうがいいのではないか?と
言うのが姉の意見でした。

でも、私は勘の強い母には、ちゃんと事実を伝えたほうがいいと思う。と
言いました。

酷なようですが、母にはありのままを伝えたほうがいいと思うのです。

また姉とよく相談してみます。



昨日は重い記事にたくさんのコメント、メール、電話をもらい
ありがたかったです。

本当にありがとうございました。
書いてよかった。
知らせてよかった。

皆さんの優しいコメントが嬉しくて
泣きながらコメント返しをさせてもらいました。

電話でも、優しい言葉をかけてもらい
涙が出ました。

私は一人じゃないんだ。。。そう思えて心がほぐれました。
元気が出て来ました。

これから先、また愚痴る事もあると思いますが
これからもよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ちゃるさん、そうですとも。ちゃるさんのブログの読者の皆さんはみんな力を貸してあげられたら、、と思っているのですが、当事者ではありません。
よくお姉さまと話し合って悔いの無い様にしてください。私たち読者のできることは、お話を聞いてあげることしかできないのです。ぜひいろんなことを書ける範囲で書いてみたらいいかと思います。無理をせず自分を責めたりしないで。
のぶちゃん
2013/10/18 20:41
こんばんは〜♪

お母さんの出血は 大腸からのようですね。
となると かなり進行しているみたいですよ。
亡き妻は 転移した肝臓の機能は 10%でした。
なので 判明した時は 手遅れだったんですよ。
お母さんは 元気そうなので、
大腸手術をすれば 大丈夫のような気がしますけど。
そのあと肝臓の機能が低下していなければ、
肝臓の 抗がん剤治療は だめなんでしょうかね。
まあ 大腸検査の 結果待ちなんでしょうが、
お医者さんと 良く相談したほうが良いかもですね。
くれぐれも ちゃるさんも 気丈にしたくださいね。

バンビ2
2013/10/18 20:57
ちゃるさん、こんばんは、肉親の不治の病を聞かされるほどつらいものがありましょうか、先のことはお姉さまとよく相談されて、より納得のいける方法を選ばれて、色々とこれから大変でしょうが、気をしっかり持って頑張って下さい。
ふうさん
2013/10/18 22:31
のぶちゃんさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
私は母が苦手でした。
2人で一緒に出かけられるようになったのはここ数年なんです。
母は大喜びでした。
姉と3人でデパートに行ったことも数回あります。
その時もご機嫌でした。
今日はお互い子供達がいるので、姉と電話はしていないのですが
また週明けに、電話して相談してみるつもりです。
やっぱり私は酷なようですが事実をすべて伝えるのが
1番いいと思います。
肝臓の超音波検査もするので、母はおかしいと思うはずです。
肝臓に丸い影があったのを母も見て
『あれは何だったんだろうね』といっていましたから。
ここ最近、だるいとよく言っていて
今回老人検査を受けて、便に潜血が出て
血液検査で貧血のようです。と言われ
紹介状を書いてもらい、私も婦人科で通っている
総合病院に行く事になりました。
もっとい早く検査を受けさせるべきだったね、と姉と悔やんでいます。
貧血の数値が低くて、相当だるかったようで、可哀想なことをしました。
もっと早く気づいてやれたら、、と言う思いでいっぱいです。
来年は父の13回忌です。
それを早めようか、、と姉が言っています。
それもベストなのか、酷なのか、悩みます。
母の告知を聞くのが、非常に怖いです。
母は絶対後どれ位ですか?と聞くと思うので。。
事実を聞くのが怖いです。
でも、自分に出来ることをしていきたい。
母の気持ちを最優先してあげながら、、と思っています。
次男には知らせていないので、うまく隠しきれるかな、、というのが
最大の悩みです。長男にはありのままを告げました。
ショックがとても大きかったようです。
コメント、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 16:57
バンビ2さん、こんにちは。
肝臓に転移しているので、初期の癌ではないようです。
最近だるいとよくいって言ったので、猛暑のせいかな
年のせいかな。。位に考えていたので
先生に呼ばれ、説明を聞いた時は頭の中が真っ白になりました。
きっと母は後どれ位生きられるか先生に聞くと思います。
それがとても怖いです。
今後の事は母の気持ちを最優先してあげたいと思っています。
長男には、事実を伝えました。
顔色が変わりました。相当ショックだったようです。
長男は保育園に通っていたので、送り迎えや、私が打ち合わせなど
ある時は、迎えに行ってもらい、夕飯を食べさせてもらい
実家で待っていたのです。
当時、私はフルタイムで働いていたので
母がいないと続けられなかったです。
長男はよく熱を出す子だったので。。保育園から
これからお迎えをお願いします。という事が何度もありました。
なので、長男は母のことが今でも大好きです。
次男には伝えていません。いつまで隠し通せるかな。
非常に不安です。
母は高齢なのと、今体重が29キロなので
手術や抗癌剤治療には耐えられないでしょう。
無理ですね、と先生に言われました。
余りにも残酷な事で、頭の中が真っ白になりました。
正直、まだ母には長生きして欲しい。
せめて、次男の高校合格までは生きていて欲しいです。
そうですね。気丈にしていないとだめですね。
これからもっと過酷になって行くと思うので
頑張って乗り越えていきたいです。
ブロ友さん、リアルの本音で話せるお友達。。たくさんの
人たちが応援、心配してくれて
私は、そういう人たちに支えられて、今こうして
過ごす事ができています。
人って温かい。。改めて思います。

コメント、ありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 17:19
ふうさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

ちょっとバタバタしているので
申し訳ないのですが、夜改めてコメントさせて頂きますね。
すみません。
ゆっくりお返事したいと思います。
ちゃる
2013/10/19 17:26
気持ち玉を下さった皆さんへ。

ありがとうございます。

ごめんなさい、夜またゆっくりお返事させてもらいますね。

応援の気持ち玉、本当に嬉しいです。
ありがとうございます^^

なので、ゆっくりお返事させてもらいたいので
後ほど、。。。すみません。
ちゃる
2013/10/19 17:28
ふうさん、こんばんは。
お返事遅れました。
姉が昔いきなり急性白血病です。余命は一年です。と
私と義兄さんの前で言われて、驚いた事があります。
なんと無神経なと、怒りと驚きの気持ちでした。
結局その病院で紹介された都内の有名な病院で治療を受け
臍帯血移植で助かりました。
私は型が2つ違いで、ドナーになれませんでした。
凄く悔しかったです。
姉と同じ型のドナーの人が3人見つかったのですが
家族の反対や、辞退で、、とても歯がゆい思いをしました。
今回は母の癌治療は年齢的にも,体力的にも無理といわれ
ガーンと言う感じでした、涙が出そうになりました。
母の前では絶対泣いてはいけないと言う気持ちで必死に堪えました。
まず告知をどういう風に先生に言って貰うか、姉とよく考えて
同じ意見、気持ちになって母を支えていきたいです。
母はきっと癌だと思ってるようですが、それを先生から聞くと
きっと動揺すると思います。うまくサポートしていきたいです。
これから先、色々あると思いますが、姉とうまく連携を取りながら
向き合っていきたいと思っています。
たくさんの気持ち玉、本当に嬉しかったです。
私は、幸せです。人っていいな、温かい、。。
母にもこの幸せを分けてあげたいくらいです。
次男の前では泣けないので、今次男は入浴中なので
涙を拭きながらコメントを書かせてもらっています。
本当にありがとうございました。
ちゃる
2013/10/19 20:09
まいこさん、こんばんは。
母は今まで色々な癌と戦って来ましたが
今回はもう手術も、抗癌剤治療も無理ですね。と
はっきり先生に言われて。。。頭が真っ白になりました。
でも泣いちゃいけない。まだ検査もあるし
第一、今泣くと母に気づかれてしまう。
なので必死に堪えて、家に帰って来て号泣しました。
悲しいのと、悔しいのと、辛いのと、、色々な気持ちが
頬を伝っていきました。
今もちょっと涙腺が弱くなってきていますが
次男がお風呂から上がってきたので、泣けません。
次男には、言わないでおこうと思っています。
でも、ちょっとおばあちゃんが具合が悪いくらいは
いずれ言うつもりです。
母が告知を受け、どうしたいと言うのか。。
正直予想できません。
家に帰りたいというか、ホスピスに入りたいというか。。
どちらかわかりません。でもその気持ちを尊重してあげたいと
思っています。
これから、大変になり、愚痴だらけのブログになるかもしれません。
それでもよければ読んで頂けたら幸いです。
応援の気持ち玉、とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 20:19
bettyさん、こんばんは。
今、やっとお返事を書けるようになりました。
現実を受け入れ、どうしたら1番いいのか
姉とよく考えていきたいです。
姉がいてくれて本当によかったです。
次男には本当のことを言わないでおこうと思っています。
でもこれから、きっと母のことで家をあけることが
増えると思うので、具合がちょっと悪いの、、位は
言うかも知れません。
今日は姉とは連絡を取り合っていません。
母からも電話もありません。
これからは、もっと姉と連絡を取る事が増えていくと思います。
でも姉も、体調が万全ではないので、私が頑張らないと!と
思っています。
愚痴がこれからドンドン増えていくと思いますが
よろしくお願いします。
bettyさんには、いつも癒しと勇気をもらっていて
感謝しています。
山達。。。本当に癒されています。
気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 20:28
kojiさん、こんばんは。
いつも癒しのブログを読ませてもらって
心が穏やかになっています。
殺伐とした現代の中で、kojiさんのような
ハートのある方がいる。。。とても救われます。
感謝の気持ち、子育て、どれもためになります。
自分はどうだっただろう。長男の時は夢中で育て
次男の時は一人っ子のように育て
『お母さんは次男に対して甘すぎる!』と長男に言われ
ハッとしたり、反省したり、、、の日々です。
でもその長男が、今の私の癒し的存在です。

頑張り過ぎず、頑張っていってくださいといって下さり
ありがとうございます。
人とのつながり、優しさがとてもありがたいことだと思っています。
私は一人じゃない。。。といってくれたお友達もいて
勇気をもらいました。
母にはできる限りの事をしてあげたいと思っています。
親孝行をしていきたいです。
気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 20:37
ひろりんさん、こんばんは。
お久しぶりです。
母がだるい、具合が悪いといっていたのが
猛暑と年のせいかね。。と姉と言っていたのですが
先日老人健診を受け、便に潜血があり、紹介状をもって
私が婦人科でかかってる病院に行き
CT検査で、癌が見つかりました。肝臓にも大きな黒い○があり
それは転移したものだと聞き、もう頭が真っ白になりました。
助かる方法はないのか、聞いてみたのですが
手術も、抗癌剤治療も、高齢で体力的にも無理ですね。と
言われ、もう、、言葉が出ませんでした。
今度、肝臓の超音波検査をして、検査入院して大腸検査をして
その日の夕方、先生と、私と姉で、母にどう伝えるか
話しあいをする事になっています。
姉は癌が転移している事は伏せたほうが言います。
でも私は酷なようですが、転移していることも伝えたほうがいいと
思っています。
月曜日、また姉と電話で話し合う予定です。
母のことをありのまま書いていて、ドン引きされちゃうかな。。と
不安に思っていたのですが、こんなに応援してくれてる人たちがいて
くれて、本当にありがたかったです。
背中を押してくれて、応援してもらって、本当にありがたいです。
一人じゃない。。。頑張れそうです。
母に最善の事をしてあげたい。。。そう思っています。
応援の気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 20:52
にゃーご#さん、こんばんは。
ちょっと暗い内容になりましたが
ご訪問頂き,嬉しいです。
今回の母のこと、もっと早く病院に連れて行ってればよかった。。と
後悔の気持ちもあります。
脳の心配をしていて、一緒に病院に行く事はあったのですが
内臓のほうは油断していました。
それが悔やまれます。
事実を知った時、母はどうするだろう。。心配です。
どう答えるだろう、それも気になります。
これから先、母の気持ちを最優先してあげたいと
思っています。
愚痴の多いブログになるかも知れませんが
よかったら,またいらしてくださいね。
人の優しさが身にします、嬉しいです。
応援の気持ち玉、嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^
ちゃる
2013/10/19 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
感謝の気持ち 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる